前へ
次へ

不動産の名義変更を検討している方へ

不動産の名義変更を検討している方で、出来るだけ費用を抑えたい方にお教えしたい事があります。
それは、時間と労力をかけて自分で行う方法です。
まず、平日に不動産を管轄している法務局へ出向いてみることです。
それは、相談や申請や完了後の回収や不備があれば補正のためです。
それから次は、遠方の役所から書類を取り寄せるには、直接出向いて取り寄せるか、郵送で対応をしてもらう事です。
それから、古い謄本を解読する事が必要になります。
最後に遺産分割協議書であったり、贈与契約書であったり、財産分与契約書などの法的書類を確認した上で法務局へ提出をします。
書類を作成する上でインターネットなどでしっかりと調べてから調書を作ることで自分で提出が出来ます。
それによって、費用を抑える事が出来ますが、かなりの時間、それから労力がかかる事を知った上で行いましょう。
無理な方は、司法書士などに相談をする事でスムーズに不動産の名義変更をする事が出来ます。

Page Top